国と社会の繁栄に後見する経営者の団体です。

トップページ
>
法人会とは
>
会長ご挨拶

会長より御挨拶

president of Okayama west corporation association

 

公益社団法人 岡山西法人会 

会長  大森 茂

 

 岡山西法人会は、昭和32年12月に岡山法人会として世話人会70社の総意により設立され、その後昭和51年7月に岡山税務署管轄区域変更に伴い岡山西法人会として分割され、昭和53年9月広島国税局の設立許可を受け、社団法人岡山西法人会として発足しました。そして、平成25年4月1日をもちまして、公益社団法人へと移行いたしました。

 平成26年4月に消費税率が8%に引き上げられ、来年春に予定されていた10%への引き上げは2年半再度先送りされ、平成31年10月からの予定となりましたが、引き上げに伴う軽減税率制度の導入や駆け込み需要や価格転嫁などの状況や影響も各業種、企業それぞれ先送りされたとは言え対応に苦慮されているかと思います。
 また、政府は法人実効税率の引き下げに向けて検討を行っており、私たちも期待しているところですが、いずれにしても私たち地域の個々の中小企業が収益改善を図ることが、地域経済の回復・発展には必要です。
 当法人会は、公益社団法人として租税教育やさまざまな社会貢献活動の充実に取り組んでおりますが、法人会の活動の根源は、何といっても一社でも多くの法人がその主旨に賛同し加入してもらえることであり、組織拡大に向けて積極的に取り組んでいるところであります。
 法人会の役割は、会員の皆様方に正しい税知識と、より健全な経営の力を身につけて頂くことをサポートして、企業の益々のご発展をして頂くことであります。
 これらのことに対応していくためには、今まで以上に会員増強に取組み、法人会の存在感を高め、力を強くする必要があります。
 皆様方の取引先等で当会に限らず法人会に加入されていない企業がありましたら、積極的に法人会への紹介をお願いします。