国と社会の繁栄に後見する経営者の団体です。

トップページ
>
事業内容
>
税知識の普及事業
>
租税教室

租税教室

法人会は租税教育推進協議会の一団体です
 
 
Q.岡山市・吉備中央町租税教育推進協議会とは?
 
 

岡山市内・吉備中央町内の教育関係団体(教育委員会・校長会など)・国税関係団体(市内税務署)・県、市関係団体(市内県民局)・岡山市・吉備中央町・中国税理士会(市内支部)・賛助会員および賛助団体(市内納貯連・青申会・法人会・間税会)から成る協議会です。
児童・生徒が国、県及び市の財政を支える租税の意義や役割を正しく認識し、適正な申告と納税が国民の義務として重要であることを理解させることを目的とする組織です。



Q.租税教室とは?

 


副教材を活用した授業の実施はもとより、税に携わる方を講師として派遣することで、より実践的な知識・情報を学ぶ場となる「租税教室」を開催することが納税者意識を育てることに効果的あると租税教育推進協議会は考えています。(一部 岡山市租税教育推進協議会総会資料より抜粋)

 

 

租税教室 

● 岡山西法人会の租税教室とは

岡山西人会 青年部会員・女性部会員が、岡山西税務署管内で依頼のあった小学校、中学校、学童保育クラブなどに出向いて税金について指導する教室です。
完全ボランティアで児童、生徒と同じ納税者の立場から子どもたちの納税意識を育てる授業を開催しています。所得税や消費税などの税金の種類や税金がどのような流れで人々の生活に役立っているのかをパネルなどを用いてわかりやすく解説します。
「税を正しく納めることが大切ですが、税の使いみちにも十分関心をもつことも大切です」

「私たちも納税しています。君たちも大きくなったら、働いて税を納めよう。それが国民の義務だからね。」

 

◆平成29年度 実施状況◆

 実施校数:46校   児童・生徒数:2985名 

 

教壇に立つ講師となる青年部会員・女性部会員は、何度も研修を受けたエキスパートばかりです。
その中でも、とくに『租税教育講師』として認められた部会員には、総会にて『認定証』を授与しています。(※写真は平成29年度女性経営者研修会の様子)
各回、学校関係者の方々からとてもご好評をいただいており、新聞・ケーブルテレビなどのメディアにも多々とりあげられています。

 

 

【租税教室講師認定基準】<岡山西法人会オリジナル> 
  1. 租税教室講師養成講座 受講    <必須>
  2. 過去に5回以上、講師助手を経験した部会員
  3. 租税教室実施時に主講師経験のある部会員
   (2.3.についてはいずれかの経験が必要)



また、参加賞として受講の児童全員に税に関する知識いっぱいの「下敷き」をプレゼントしています。岡山西法人会が考案作成しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年度 講師紹介

青年部会部会長 髙田聖次〈(株)木村建築設計事務所〉

青年部会副部会長 岩本達也〈岡山テレホン(株)〉

青年部会副部会長 平野彰一〈(福)岡北福祉会〉

青年部会常任委員 川本洋〈(税)パートナーズ〉

青年部会常任委員 高木信幸〈高木(株)〉

青年部会常任委員 大岩裕季〈(株)レイ〉

青年部会常任委員 水口彰〈(株)城西設計〉

青年部会常任委員 石井勝美〈(有)うるわし〉

青年部会常任委員 内海太郎〈(株)ハジメクリエイト〉

青年部会常任委員 高橋ゆかり〈おうち家不動産(株)〉
 教室の様子(H28年度)

岡山市立横井小学校
講師:平野彰一

岡山市立津島小学校
講師:髙田聖次、岩本達也、平野彰一、服部俊也

岡山市立芳泉小学校
講師:平野彰一、深美隆、高木信幸、石井勝美、松尾隆之

岡山市立西小学校
講師:深美隆、服部俊也、川本洋、大岩裕季、松尾隆之

岡山市立御南小学校
講師:岩本達也、高木信幸、内海太郎、難波進

岡山市立御津小学校
講師:波夛清美

ノートルダム清心小学校
講師:二嶋加寿美

岡山市立鹿田小学校
講師:平野彰一、水口彰、古城武子、二嶋加寿美

岡山市立曽根小学校
講師:関千鶴

岡山市立福田小学校
講師:波夛清美、赤木智江